iTerm0.9.4の2バイト混在行もんだい

iTerm_icon.pngマカーのターミナル使い御用達のiTermが0.9.xに上がってちょいと経つんですが、どうも0.9.4で結構なブレイクスルーがあったようで、Growl対応したりなかなか意欲的な感じです。で、それはいいんだけど、どうにも困ったことに、0.9.4あたりから「2バイト(が1バイトと)混在の行を編集すると、挙動がおかしくなる」という問題が。

SystemUIServerScreenSnapz008_1.png常におかしくなるわけではなく、どうやら「●」みたいな、OS Xになってからグリフが妙に小さくなった文字が混入していると、(たぶん)2バイトなのか1バイトなのか、という判定に失敗して挙動がおかしくなる、んだと思うんですけどね……。設定周りの問題では多分ない、と思う。なぜならば、0.9.0に戻すとあっさり解消するので。

うーむ、「●」の表示がおかしくなる問題については以前言及しているサイトがあったから、たぶんそれを見ればなんらかのヒントはつかめると思うんですが、URI失念。というかブクマしてねえ。ああ、イラっとするぜ。(そして泣く泣く0.9.0にバージョンダウン)

[2007-02-04追記]
0.9.5出た。なんか、半分くらい問題が直った風味。●とか、→とかを入れても、カーソルの表示が多少キョドる程度でちゃんと再編集できる。ただし、二文字以上この手の文字が入ると、やっぱり再編集時の挙動が変。でもどうやら問題点には気づいていただけているようで、が、がんばれー(言うだけの人)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です