xenでdom0ネットワーク不通問題

qemuとね、ずっと仲良くしていたんですよ。いや、xenが流行ってるのは知ってましたよ。でも、qemu実戦投入しちゃったし、出たてのxenはホスト鯖のカーネルいじってゲストのカーネルいじってごそごそ、って(まあ、今でも本質的には、当然同じことをするわけですが)大変そうだし、まあいいやqemu路線でマシンが速くなれば解決するっしょ、とか思っていたんですよ。
でも、次第にゲストが重くなってきたこともあり、さすがにマシンごと仮想化するのは無駄だな、と思ってxenに手を出しました。(うう、正直言ってトレンドを読み違えたにょ〜)

で、本題なんですが。

「centos5のお仕着せセットでxen環境つくって、network-bridge使うようにすると、dom0のネットワークが死にませんか?」

つー話ですわ。

いや、死ぬんだってコレが。ぐぐってみなさいって。
xenのネットワークは全然分からない、つーか、ルーティングとかブリッジとかって話は概念レベルでうすーく理解しているにすぎないので、こういう時アタリがつかないんですよ正直。で、しょうがないのでxenグルたちのforumをヲチってたら、ついに見つけました解決編。

You now create a new config file called ifcfg-xbr0 and transfer accross
the ip address and netmask from your original ifcfg-eth0. The end
result should be the following two files:

/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-xbr0:

# ifcfg-xbr0
DEVICE=xbr0
TYPE=Bridge
BOOTPROTO=none
IPADDR=10.0.0.1
NETMASK=255.255.255.0
ONBOOT=yes

/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0:

# New ifcfg-eth0
DEVICE=eth0
BOOTPROTO=none
HWADDR=00:11:43:66:1C:1A
ONBOOT=yes
BRIDGE=xbr0

Re: [Xen-users] dom0 networking disabled – XenSourceより)

なんか、ビミョーに書き換えないとイカンので、一応メモ。

/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-xbr0:

とかは、xendが動いている時、ifconfig -aして出てきたブリッジに揃えとかないと。
たぶん、centos5のxenの場合、xenbr0のはず。

BRIDGE=xbr0

とかももちろん揃えて。

それから、ifcfg-xenbr0の方にはGATEWAY=xxx.xxx.xxx.xxxを書いておかないと外に行けません。当たり前か。

で、こっからが大事なんですが、さらに/etc/xen/xend-config.sxpでネットワーク関係のスクリプトを呼び出しているトコを書き換え。

(network-script network-bridge)

こんなんではないでせうか。コレを、

(network-script network-dummy)

と。(コレをやらずにbridgeのままにしとくと、恐ろしいことが起きましたハイ。)

んで、/etc/init.d/network restartしてdomUマシン上げるか、マシンごとリブートしてしまえばおk。

ありがとう外国の人! っていうかこの問題、再現率低いのか? 家中のlinux雑誌ひっくりかえしてみたけど記述なし、だし、日本語の情報webに載ってないし(だから書いてるんですが)。

さて、じゃあ、複数台マシン上げてパフォーマンス見てみますかね。。

[2007-08-17追記]
あれ〜、/etc/xen/xend-config.sxpは書き替え不要なのか?そもそも関係ないのか?なんかネットワークが不安定杉だ〜〜〜。network-bridgeに書き戻したら動くようになったような。でも、それまでは-dummyで動いていたからなあ。。まいったな。(NIC問題だったりするとイヤだにゃー)

3 thoughts on “xenでdom0ネットワーク不通問題”

  1. 本記事多いに参考になりました、ありがとうございました。

    私も同じような症状に悩まされておりました。

    いろいろと試してわかったことなのですが、xenカーネルでrebootで再起動した際に症状が発生します。
    これを回避する一番簡単な方法は、一度シャットダウンして完全に電源を落としてから起動することです。

    ・・・ということまでは実際に実行してみてわかったことです。

    本件あまりネット上に情報がないため、おそらくは特定ハードウェアとxenカーネルの問題と思っております。(通常のカーネルでは問題が起こらないため)

    取り急ぎお礼とご連絡まで。

  2. コメントどうもです。これ以外でも、「定期的に内→外のネットワーク通信をかけていないと不通になる」という現象も起きているようです(しょうがないので15分に一回意味なくpingを打つようにしています)。外→内は問題なかったりするので、現象がなかなか確認できずにハマりました。
    Xen、もてはやされているわりにはいろいろありますね。。

  3. そんな現象があったのですね。
    ntpdを動かしていたので気づきませんでした。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です