ナクソス・ミュージック・ライブラリー(jp)は今すぐ総「曲」数表記を改めるべき

最近、@naxosrecordsさんにTwitterでフォローされたりして、本国サイトもチラチラ見ていたので思わずエントリ。 続きを読む ナクソス・ミュージック・ライブラリー(jp)は今すぐ総「曲」数表記を改めるべき

nmlをシャッフルシャッフル! -2

さる11/18にナクソス・ミュージック・ライブラリーサイトがリニューアルしたわけですが、そのあまりのプラマイゼロっぷりに絶望していたところ、拙作の「nmlシャフラー」が動かなくなっている!(注:応急処置したので、2008年11月いっぱいは動きます)
で、検索まわりをチェキったところ、postメソッド+javascriptでがっちりガード。検索エンジンにディープクロールされるのがそんなにイヤですかそうですか。…というわけで、ヘッダ解析しつつ、cURL関数など援用しつつ、とりあえず対処完了。

nmlシャフラー2

まあ、いろいろ問題を抱えたコードのような気がするが、、、まあ、いいか!

[2008-12-04追記] cache-controlがヘッダに入っているのでおんなじ検索結果が二回ずっこ出ることに気づいたので、そこら辺をゴリゴリと。

[2008-12-14追記] セッション寿命の問題なのか、シャフラーが動かなくなってしまった。ヘッダをキャプチャしなおして、__EVENTVALIDATIONの値を最新のものにしてとりあえず解決。うにゅー。

[2009-02-22追記]まれにときどき動かなくなるものの、__EVENTVALIDATIONをいじらなくても復帰するように、いつの間にか、なった。まあ、めでたい。

[2009-02-23追記]nmlのライブラリアンが怒涛の勢いでトラックを突っこんでくるので、シャッフルする数値の母数の更新がだんだんメンドくさくなってきた。というわけで地味に改良。アクセスしたときに検索全件が表示されるので、その値をmb_egrep()で切り出して、テキストファイルに保存。次回のアクセス時はその数値ベースで乱数を発生するようにした。まあ、母数17万もあるんだから、そんなに頻繁に更新せんでも十分な気もするが、自動化マンセーということで。

nmlをシャッフルシャッフル!

まあ、出落ちなんですが。

ムシャクシャした……わけではないんですが、こんなものを作ってみました。

nmlシャフラー

なにもかも面倒になり、ナクソス・ミュージック・ライブラリーで選曲するのすらめんどくさくなった、そんなハート様ゲイラ(素で間違えたorz)のような貴方に贈る、「全ライブラリから勝手にピックアップ」をそこそこ支援するすごい300秒で作ったWebアプリ。

全件取得クエリを放ることになるんで、結果がちと遅いとか、まあ、いろいろありますが、意外と楽しいですよ。いやホント。

ま、曲数はどんどん増えるからメンテが面倒だけどな!

[2008-11-20追記]
ぬあーリニューアルしよった。そして全曲目へのアクセスがかなーり困難に。。。IISとかaspとか、さっぱりわからんのう。。とりあえず、11月中は旧サーバを見るようにして、なんとか対処せねば。

[2008-12-08追記]
nmlをシャッフルシャッフル! -2 に続く。

nmlユーザにとって異常にお買い得な本が出版された件

本書のスバラカシさについて、いろいろ書きなぐってみたんですが、どうにもまとまらないのでそっちの稿はボツにして、旬がすぎないうちにまずはご紹介。

このNAXOSを聴け!

このNAXOSを聴け!

発行:青弓社
ISBN978-4-7872-7235-5
松本 大輔 著
定価:1,800円+税

続きを読む nmlユーザにとって異常にお買い得な本が出版された件

Naxos(nml)+Firefoxで検索サクサク

まあ知ってる人はもう知ってる、的なナニなんですが

NMLで曲を探す、そのアクションを踏み出すときに毎回イラっとくるのに耐えられず、自鯖に全部アルバム紹介のページ落としてきて、Hyper Estraierでも走らせて、でもってそこからurlクリックして聞ける、みたいなものを作ろう、と思ったんですね。だがしかし、アルバムごとのページを開くにはなんだかJavascriptの動作を読み解かなくてはいけなさそうで、ああめんどい、と思っていたわけです。 続きを読む Naxos(nml)+Firefoxで検索サクサク

ナクソス・ミュージック・ライブラリーに転んでしまった

ACADEMIC RESOURCE GUIDE (ARG)経由。

あのナクソスが「(ナクソスの)CD2枚分で一ヶ月聴きホーダイ」なのであります! 続きを読む ナクソス・ミュージック・ライブラリーに転んでしまった